スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい、なりすましメール・・・対応策とは?

この【なりすましメール】、私も被害にあいました。


【なりすましメール】とは?

自分のメールアドレスから迷惑メールが来た!と、驚く方が増えています。
これはあなたになりすました、通称「なりすましメール」。
私の場合も、自分のパソコンに使用しているメールアドレスからメールが届きました。
しかも、外国のサイト。
他にも、企業からのメールのフリをしたり、パソコンからなのにケータイメールと思わせたり、「なりすましメール」は、ホントにやっかいなのです。


【なりすましメール】の手口とは?

特別なメールソフトで、送信元(fromの部分のEメールアドレス)を別のものに装ってパソコンから送信。メールを受信した方は、装った送信元しか表示されません。
だから、あなたを装った送信元(from)に設定されてしまうと、実際は業者の「パソコンから」送信されていても、「自分から」送られたように見えるのです。


【なりすましメール】に絶対してはいけないこと

自分のメールアドレスをこのような迷惑メールに勝手に使用されると腹立たしい限りです。
気持はわかりますが、絶対に抗議や苦情のメールは返信しないでください。
返信してしまうと、そのメールアドレスは、有効であると判断され、送信元の業者にリスト登録されたりします。



【なりすましメール】の対策

・友人・知人のメールがなりすましメールの被害にあった場合、使っているメールソフトによっては、
 「なりすましメール救済リスト設定」なるものがあります。
 この設定を利用すると、メールアドレスと発信元がことなった
 メールの受信を拒否することができます。

・自分のメールがなりすましメールの被害にあった場合
 私の場合、メールアカウントを使い分けています。
 1つの本メールアカウントは、使用しません。それをもとにサブメールアカウントを5個作ります。
 目的別に使用しているので受信は本メールアカウントで可能になります。
 メールアカウントごとに自分から送信する宛先も用途別にわけています。
 そして、今回なりすましメールが発覚したメールアカウントは、早急に変更し、
 そのメールアカウント用の連絡先へ、メールアドレスの変更を報告します。
 報告のメールには、万が一を備えて、なりすましメールの被害にあったためと追記します。

 さらに最悪の場合(訴訟などを起こされるなど)を考えて、なりすましメール関連の状況証拠を
 すべて保存してます。

ちなみに、インターネット接続時には、どこから接続したかを判断するためにIPアドレスというものが設定されています。このIPアドレスは、メールでも適用され、そこまで複製することは困難です。

よって、【なりすましメール】の一番の防犯対策は、使用しているメールソフトのセキュリティシステムの活用と、パソコンにウィルス対策ソフトをインストールすること、あとは定期的なメールアカウントおよびパスワードの変更になります。


このサイトは、人気ブログランキングに登録してます。
なりすましメールって怖い!手ごわい!めんどくさい!
そう思っていただける方、クリック!クリック!
  
スポンサーサイト

テーマ : 迷惑メール
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

りんくま

  • Author:りんくま
  • スパムメール&迷惑メールに騙されるなをモットーに、
    りんくま自身に来た迷惑メールを感想を折り込めて晒します

    ▼▼▼ パソコンのセキュリティ対策は大丈夫ですか? ▼▼▼
    迷惑メール&フィッシング詐欺などの悪質サイトをシャットアウト!

    セキュリティソフトは、あなたの情報&パソコンを守ってくれます












最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。